代表取締役メッセージ

TPM代表

会社に行くことが楽しくなるオフィスつくり

弊社は創業以来お陰様で地元浅草を始めとする皆様に支えられながら、永年、時代に即したサービスをご提供するよう努力してまいりました。
オフィスビルは、『機能的であれば良い』過去においては、そのような考え方が大半を占めていました。
しかし、一日の多くを過ごすオフィスがそのような環境で良いのでしょうか。私たちは常に疑問を投げかけていました。
無味乾燥な空間でなく柔らかな色調、草花があり、芸術の香りが漂う安らぎのある空間、つまり会社に行くこと自体が楽しくなる。
そんなオフィスが本来の形なのではないでしょうか。
このことは私たちが、1981年に貸しビル業界に参入して以来、常に会社の基本理念として実現してきたことです。


快適なオフィス空間

どのようにしたら、会社に行くことが楽しくなる建物・空間を作ることができるでしょうか。
私たちは、永年培ってきた経験を礎に、常に時代を先取りし、一歩進んだ感性と、地球環境を意識し、CO2・ エネルギーコストの削減等環境の保全にも配慮した、
ビルの企画・開発に取り組んでいます。
運用面においては、きめ細やかな入念な管理によって、常に快適な環境を保っています。
私たちは、今後も、『快適なオフィス空間の創造』をキャッチフレーズに、オフィス環境に新しい風を吹き込んでいきたいと考えています。
また、ご入居されているテナントの方々の多様化するライフスタイルとニーズにお応えできるよう、常に新しいサービスを模索し、地域に密着した、なくてはならない企業として、皆様に貢献していけるように努力してまいります。


地域に根ざした

浅草寺を中心とした浅草は世界的に有名な観光地であり、近年、街もきれいに整備され、江戸情緒のある町として、全国・全世界から訪れる方が後を絶ちません。
平成24年には東京スカイツリーが開業し賑わいを増しています。
その浅草で発祥し、二百数十年浅草と共に歩んできた企業として、今後も地域に根差し、街の発展と共に貢献できればと思います。
『働く人たちが誇りを持って自慢のできる温かみのある企業でありたい。』
『新分野に対しても積極的に取り組んで行きたい。』と願っています。


沿革

弊社の創業は浅草の地に江戸寛政時代(1789年~1801年)初期に始まります。
三河の国から江戸に出てきた先祖が、三河屋喜三郎と名乗り、質屋を家業とし同時に地主として浅草に根付いてまいりました。
昭和29年 株式会社組織に改組しました。
昭和55年 現社名立花プロパティマネージメント株式会社に商号変更しました。
昭和56年 第1号ビルの「立花雷門ビル」が完成、その後新宿・渋谷・福岡・亀戸・雷門・鎌倉・鴬谷・宇都宮・上野等にビルの建設を進めて参りました。
平成10年2月に新規事業の一環として、株式会社サンルートのフランチャイズに加盟し、「ホテルサンルート浅草」、平成23年「ホテルサンルート“ステラ”上野」をオープンし、ホテル業界に参入しました。
 
  
事業概要
不動産の保有・賃貸および管理
不動産の売買および仲介
不動産の有効コンサルティング
前号に付随する一切の業務
  
関連会社
中央株式会社
(不動産の保有賃貸および管理)
株式会社ホテルサンルート浅草
(ホテルの運営)
  
賃貸ビル
立花国際ビル立花亀戸ビル
立花新宿ビル立花雷門ビル
立花鶯谷ビル渋谷CHビル
中央宇都宮ビル中央博多駅前ビル
立花大倉ビル鎌倉NSビル
立花第2国際ビル立花上野ビル
  
駐車場
立花国際ビル駐車場
立花亀戸ビル駐車場
立花ガレージ
中央博多駅前ビル駐車場
中央宇都宮ビル駐車場
  
賃貸土地
東京都台東区雷門
東京都台東区浅草
東京都台東区今戸
東京都足立区千住